一般社団法人 フォレスト・サーベイ

サイトマッププライバシーポリシー
HOME > 森林作業道作設オペレーターの育成強化 TOP > これまでの事業結果 TOP > 平成25年度実施【放射性物質対処型】 結果概要

(平成24年度補正予算(1号)民間団体に対する林野庁補助事業)「緑の雇用」現場技能者育成対策事業のうち

森林作業道作設オペレーターの育成対策【放射性物質対処型】

 

▼現地研修の結果概要

1.指導者研修    ▶

2.オペレーター研修 ▶

3.巡回指導     ▶

4.現地検討会    ▶

 

 

1.指導者研修

 森林作業道作設指針に即した森林作業道づくりを指導している講師経験者等を対象に、放射性物質に係る知識を有し、放射性物質に対応した森林作業道づくりが指導できる指導者を確保・育成するための研修を実施しました。

(受講生は関係機関等から推薦された候補者の中からフォレスト・サーベイが選定しました。)

 

研修期間

研修地

受講生の範囲

受講生人数

修了者一覧

07/09〜07/12

福島県

岩手、宮城、福島、茨城、栃木

10

PDF▶

 

 

2.オペレーター研修

 放射性物質に係る知識を習得し、その放射性物質の特性に対応する土工や構造物設置等の作設技術を実習する現地研修を実施しました。

      
研修実施 会場 受講生人数
ノースジャパン素材流通協同組合、岩手県 岩手県紫波町
福島県、磐城林業協同組合、福島県林業労働力確保支援センター 福島県いわき市
福島県、福島県林業労働力確保支援センター 福島県田村市
福島県、福島県林業労働力確保支援センター 福島県塙町
合計 31名

 

 

3.巡回指導

 2.のオペレーター研修を修了した者が、実際の作設現場で、放射性物質に関する知識、それに対応した作設技術の定着、向上及び疑問点等の解消等を図ることを目的に、1.の指導者研修修了者等による巡回指導を、福島県いわき市等の6箇所で実施しました。

 

 

4.現地検討会

 既設又は作設中の森林作業道を見学し、放射性物質に対応した作設方法等の技術的な課題等について意見・情報交換する現地検討会を開催しました。

 

開催月日 都道府県 現地会場 参加者人数
12/05,06 福島県  国有林(いわき市) 34

 

 

Page Top▲


事業実施団体:一般社団法人 フォレスト・サーベイ 東京分室
住所:〒102-0085 東京都千代田区六番町7番地、電話番号:03-6737-1297、FAX:03-6737-1298