一般社団法人 フォレスト・サーベイ

サイトマッププライバシーポリシー
HOME > 架線作業システム高度技能者育成 TOP > これまでの事業結果 TOP > 平成26年度実施 結果概要

平成26年度「緑の雇用」現場技能者育成対策事業のうち
林業機械・作業システム高度化技能者育成事業
(架線作業システム高度技能者育成)

 

▼結果概要

1.試行的運用検討会     ▶

2.高度架線技能者育成研修  ▶

3.林業機械化推進シンポジウム▶

 

 

1.試行的運用検討会

 高度架線技能者育成研修において使用する育成プログラム(案)及び技術マニュアル(案)について、その構成や内容、現地指導の方法、問題点等について検討し、より効果的な育成プログラム及び技術マニュアルとするため、架線作業における熟練技能者等の参加を得て試行的運用検討会を実施しました。

 

開催月日 都道府県 現地会場 参加者人数
12/9〜12/11 長野県  木曽郡王滝村 12
1/20〜1/22 高知県  香美市 14
1/27〜1/29 宮崎県  日向市 14
2/3〜2/5 和歌山県  田辺市 13
合計 53名

 

 

2.高度架線技能者育成研修

 林業架線作業主任者の資格を有する架線作業の実務経験者を対象に、架線作業の安全意識や作業のノウハウ・コツを踏まえた技術力の向上、主体的に実習に取り組むことによりリーダーシップの向上を図ることを目指して、架線作業に関する基礎知識の講義とワイヤロープの加工実習による復習に加え、生産性や考慮した作業計画・架線計画の実習、支柱の作設実習、現場見学や意見交換等を内容とする育成研修を実施しました。

 

開催月日 都道府県 現地会場 受講生人数
2/16〜2/20 高知県  香美市
2/23〜2/27 宮崎県  東臼杵郡美郷町
合計 5名

 

 

3.林業機械化推進シンポジウム

 林野庁が定めたテーマである「高度架線技能者育成と林業機械化の推進」に即して、林業機械化推進シンポジウムを開催しました。

 

日時  平成27年3月5日(木)10:30〜16:00(受付開始10:00)
場所  国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 大ホール
参加人数  398名(定員300名程度)
主催  林野庁、一般社団法人フォレスト・サーベイ

 

第1部 情報提供・基調講演
「架線作業システム高度技能者育成事業の概要」
              一般社団法人 フォレスト・サーベイ
「林野庁における林業機械開発事業の概要」
        林野庁 森林整備部 研究指導課 技術開発推進室
「高度架線技能者育成と林業機械化の推進」
               東京大学大学院 教授 酒井秀夫氏
第2部 事例報告
 事例発表@ 有限会社 藤原造林(山梨県)
 事例発表A 株式会社 カネキ木材(岐阜県)
 事例発表B 株式会社 中部フォレストマネジメント(岐阜県)
 事例発表C 前田商行 株式会社(三重県)
 事例発表D 山長林業 株式会社(和歌山県)
 事例発表E 有限会社 川井木材(高知県)
 事例発表F 公益財団法人 森林ネットおおいた(大分県)

 

 

Page Top▲


事業実施団体:一般社団法人 フォレスト・サーベイ 東京分室
住所:〒102-0085 東京都千代田区六番町7番地、電話番号:03-6737-1297、FAX:03-6737-1298